「なにがあったんですか?」と聞いてはいけない

 

どんなに仲の良い者に対しても本音を言える人間でありたいと思う。

 

その本音がものすごく辛辣なもので、たとえば嫌われてしまったり友だちの縁を切られてしまったりしたとしても、年に何回か「あいつどうしてるかな」って検索をかけてもらえるような存在でありたいと思う。