読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐田清澄のすべて

I'm your bad dream

鈴懸の木の道で「おじさんが好きだ」と言ってしまったら私たちの関係はどう変わってしまうのか、私なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの

 

 

はあちゅうはよく恋愛のことばかり飽きずに書けるなあと思う

 

私には書けない…

 

 

恋愛…

 

 なんというか、いつもいつも恋愛に関することしか口にしない女の人があんまり好きじゃない。(あ、はあちゅうを批判しているわけではありません)

 

 

 

もっと他に大事なことはないのかと思ってしまう

 

そんなにやりたいのかいなどと思ってしまう

 

 

中学の時も高校の時にもいた

 

 

恋バナしかしない女の子…

 

恋バナにしか興味のない女の子

 

突き詰めて言えば

自分と、自分の好きな男の子にしか興味のない女の子…

 

 

苦手だ…。

 

 

 

最近おじさんのお友達がたくさん増えた

 

おじさんフレンズだ。嬉しい。

 

 

おじさんは何かと経験豊富だし、なんかふざけているし

若干性欲が抜けてきているところがイイ。

 

 

f:id:aku_soshiki:20140528031336p:plain