読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐田清澄のすべて

I'm your bad dream

暑いのか、寒いのか、佐村河内なのか、小保方なのか

 

無職になって10日が経とうとしている。

 

 

まさか自分が本格的な無職になるとは。

 

 

そして無職がこんなに暇だとは思わなかった。

 

 

女子大生だったときよりも全然暇だ・・・

 

 

 

 

 

小保方さんを可愛いと思ってしまった。

 

 

佐村河内さんの記者会見にエンタメ性を感じてしまった。

 

 

外を歩いていたら自転車二人乗りのカップルが道路を駆け抜けた。

ちょうど信号待ちしていたパトカーに即「降りなさい」とスピーカーとクラクションで注意されていた。大学生と思われるカップルはとてもビックリしながら急いで二人乗りをやめ、人目から逃げるようにして小走りで駆け抜けていった。

 

 

その場でその光景を見ていた人たち全員が『ざまあみろ』と思っていたのが分かった。

 

 

「その場でその光景を見ていた人たち全員が『ざまあみろ』と思っていた」ことが分かるのは、まず自分が『ざまあみろ』と思っていたからなのだろう。

 

 

可愛い女性科学者も、聴力がないのが売りの音楽家も、若いカップルも

その周囲には多くの「嫉妬」や「足を引っ張りたい気持ち」「不幸になればいいという思い」が渦巻いている。

 

 

その思いが具現化するとひとりの人間を潰して再起不能にしてしまう

 

 

人間は怖い。

 

 

 

とかなんとなく難しいことを書こうとしたけれども途中で何て書いたらいいか全然分からなくなってのでやめる。

 

 

 

おいしいごはんがたべたい。